【DTM】ケンジントンのトラックボールおすすめやで【マウス】

 
この記事を書いている人 - WRITER -

You tubeやスタジオでプロがトラックボールを使っていて

興味を持った方って結構いるんじゃないでしょうか?

興味をもったけど実際買ってみて使いづらかったらどうしよう…

てな感じで悩んでる方も多いと思います。

自分もそうでした。

パパっと買ってしまって試せばいいんですけど

マウスで1万円前後飛ぶと考えると

プラグインやレコード、機材、小物など

他の物を買った方がいいんじゃないかって

踏ん切りがつかない時間も長かったです。

でネットのレビューを探し回ると…(笑)

オススメされているのはわかっているんですけど何度も調べてしまう…(笑)

で、その時に一人でも多くのレビューが見たいと思っていたので

今回レビュー記事を書きました!

私が買ったのはケンジントンのこれ!

結論としては

機能的には劇的なメリットはないけど、使っていて楽しいから迷ったら買ってみた方がいいよ!

てな感じです。

ざっくりメリット、デメリットは下記の通り。

良かった点

  • 使っていて楽しい
  • 動かさなくていいから省スペース
  • 「戻る」操作が楽ちん

使っていて楽しい

大きなトラックボールは転がすのが気持ちよくて楽しいです。

そして練習の気持ちでコロコロ触っているうちに慣れます。

最初からそんなに操作で困ったりはしなかったですが、

細かいところもストレスがなくなってきたのは1、2週ぐらい。

触りたくなるので、DTMなどのモチベにもつながって、

結果買って良かったなってなりました!

動かさなくていいから省スペース

DTMやっているとPCのキーボードに加えて

鍵盤、MIDIコントローラー、インターフェースなど

PC周りにものが増えてくると思います。

そうなるとマウスを動かすスペースが狭くなって

イライラしたりします。(していました)

そういった悩みがトラックボールだと無くなります。

これもストレス感じていたから改善されて良かった!

机の上がすっきり整理できていたり、

専用のデスク(↓こういうの(憧れる))

があれば気にならないかもしれませんが…

「戻る」操作が楽ちん

これはトラックボールに限らず多機能ボタン付きのマウスに言えるメリットです。

ブラウザバック等に使えるボタンが1つついているだけで

かなりスピードアップできて快適です。

普通のマウスのローラーの押し込みに値するボタンもあるので安心してください。

ゲーミングマウスまでいかなくても

L,R以外にボタンがついているだけで快適なので

初期マウス使っている方はお試しあれ。

気になった点

  • マウスジェスチャーはやりづらい
  • 姿勢によっては使いづらい

マウスジェスチャーはやりづらい

クリックしながらの細かい動きが難しくて

ブラウザのマウスジェスチャーは使わなくなりました…

あとDAW(Ableton Live)で拡大縮小などの

動きが同じようにクリックしながら上下だったりするので、

そこもちょっとやりづらさを感じています…

姿勢によっては使いづらい

普通のマウスは体の向きが違ったり、

立ったまま少し操作したりなんかは

特に問題なくできると思いますが、

トラックボールだと方向が良くわからなかったり

姿勢によって手首が苦しくなるので、

ちゃんとした姿勢で操作しないと少し辛いです。

まあそんな機会もあまりないので大した欠点ではないです。

有線?無線?

有線と無線がありますが、

正直この点は有線で全く問題ないと思います。

少しでも机周りをすっきりさせたい方は無線がいいかもですが、

マウスを動かさないので、使いやすさは変わらないです。

逆に無線だと価格が少し高かったり、

電池交換(充電)が必要だったりと、

デメリットも結構あります。

その辺も注意して選んでください。

おわりに

私はトラックボールを買ってみた結果、

1万円ですっきりして楽しく日々を送れているので、

悩んでいる時間が持ったいなかったなと今では思っています。

ただお財布事情等は人それぞれだと思うので

色んな人の意見を参考にしっかり考えて

ハッピーなDTMライフをお送りください。

ほな。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 脱臼野郎のごっタメ , 2020 All Rights Reserved.