人気LINEスタンプの特徴 

   

%e3%82%89%e3%81%84%e3%82%93%e3%81%ad%e3%81%9304

どうも!肩弱い系脱臼野郎です。

突然ですがラインスタンプって便利で楽しいですよね。
今では多種多様なスタンプが出てきて送る人もいないのに思わず衝動買いすることもしばしば…(笑)
とは言いつつも素っ気ないメッセージを装飾してくれたりグループの場を和ませたりと大変重宝しております。

そんなラインスタンプですが、皆さんご存知の通り自分で作ったスタンプを売ることができます。
クリエイターズスタンプと呼ばれ、膨大な種類のスタンプが日々生まれています。
自分でも作ってみようと思った方も多いのではないでしょうか?

私もずっと作ってみたいと思っていたのですが、
審査にかかる時間や規定が煩わしく手を付けずにいました。
しかし!!!
最近(といっても10月)規定がいろいろ変わったみたいです!
気になったポイントをピックアップしてみました。

・審査期間短縮
・写真OK
・最低登録スタンプ数8個~

・審査期間短縮
せっかく自分で作ったスタンプ、どうせなら早く使いたいですよね。
時間かけて作ったものも長い間待たされたら熱も冷めていきます。
しかも、待った挙句に承認されなかったらテンション下がりますよね。

そんな厄介な審査機関ですが、
前は1ヶ月~2ヶ月ほどかかっていたものが今は1週間程で承認されるみたいです。
これは嬉しいですね!!

・写真OK
今までラインスタンプはどれだけ加工していても写真NGでした。
それがやっと解禁されたとのこと。
これでイラストが描けない人でもスタンプを作れますね!
写真だと制作スピードもぐんと早くなるんじゃないでしょうか?

・最低登録スタンプ数8個~
個人的にはこれが一番うれしい!!

前は40個スタンプを用意しないと申請できませんでした。
40個ってかなり大変ですよね…40個分のアイデア出しとイラストを描く労力…
シンプルな日常系でも大変ですがギャグ系なら1コンテンツでネタ出し40個ですよ。
私は40個の壁にぶつかり一度挫折しています。

しかし、この度8個、16個、24個、32個、40個から選択して申請できるようになりました。
やったーーー!
この通りラインスタンプを売るハードルはかなり低くなりました。

「よぉーし!これを機に俺もスタンプ出して一攫千金だー!!」

なんて人はちょっと待ってください。
このラインスタンプ今では300,000種類以上販売されています。
確実に埋もれます。素人が軽い気持ちで作ったスタンプなんて確実に埋もれます。
ハードルが低くなったことでこれからさらに増えていくでしょう。

確実に埋もれます!!!!うわーーーーん

しかも、1個売れても数十円…

特別画力が高いだとか、あっと言わせるアイデアがない方は
ラインスタンプで儲ける考えは捨てた方が良さそうです…

儲からなくても作ってみたい!
友達に使ってもらいたい!ってかたは是非制作してください。
私も楽しそうなので作ってみようと思います。

写真がOKになったとはいえ、改めて考えると写真で表現するのも難しそうですね。
色んな場所にいったり、同じものでも取り方や加工を変えたり…
でも自分でイラストを描くのはもっと無理…

「誰にも負けない良いアイデアはあるのになー」

という方に朗報!
アイデアを伝えればスタンプにしてくれる会社があるみたいです!!!!


個人だとそこそこ初期投資がかかりますが、
アイデアに自信がある方はこういうと企業に頼ってみるのもありかもしれませんね。
しかしいろんな会社がありますねー。感心。

人気スタンプの特徴とは・・・
1.今人気のスタンプ
2.イラストの特徴
3.セリフ・シチュエーションの特徴

私のように自分でイラスト描いて頑張ってみるぞーって方のために
人気スタンプの特徴を私なりに分析し、どうすれば自作スタンプが埋もれないかを考えてみました。

1.今人気のスタンプ
まずは今人気のスタンプを見てみましょう!

main うさまる 7
うさまるかわいらしくて人気ですよねー。シリーズもいっぱいあります。

main
冬&正月も気づかいのできるネコ♪
気づかいのできる猫。これもシチュエーションに合わせていろんなシリーズがあります。

main
冗談は顔だけにして下さいよ。
変顔とかギャグ系のスタンプも人気ありますね。

main
がっこうぐらし!
アニメや萌えキャラも人気高し!
ミルキィホームズ早く…

main
なおみちゃん専用スタンプ
○○専用スタンプも使っている人が多いです。完全にターゲットを絞ったパターンですね。

main
肉くん
話題性抜群!これは…もう…ぶっ飛んでます!!!
写真OKだからと言ってこんなものが出てくるとは…恐るべし…

人気があるかはわかりませんが、私はこういうのも好きです。
main ゆるゆる浮世絵スタンプ

とまあ適当にピックアップしてみたのですが、
皆さんの周りでも使っている方がいるのではないでしょうか?

2.イラストの特徴
ランキングを眺めていると下記のようなジャンルが人気があるみたいです。

・ゆるかわ系(動物モチーフ)
・有名人、有名なキャラ
・ギャグ・キモカワ
・ぶっ飛んでる系

有名人やキャラクターなどはひとまず置いておいて
この辺からイラストの方向性を決めると良さそうですね。

最近はゆるかわ系本当に多いみたいです。
そして私は気づきました。

多くの人気スタンプのキャラクターの目が【・ ・】であると!

ハイライトも入っておらず、まろやかな表情、表現になってますね。
勝手な推測ですが、ライン使ってる時ってだいたい一人でスマホと向き合ってる状態であって、
「HAPPY」なんてスタンプ使っていても実際は無表情でスタンプ送ってたりするじゃないですか。
だからキラキラした気合いの入ったイラストより、ゆるい感じで若干曖昧な表情のイラストの方が
フラットな精神状態や仕事で疲れた時でも送りやすく感じるんじゃないだろうか…
それが人気の秘訣なのではないだろうか…?考えすぎ?(笑)
単純にかわいいからですかね!

とりあえず確実に言えるのは、人気を出したい場合は画力かパンチもしくは両方が必要です。

3.セリフ・シチュエーションの特徴
これは日常で使いやすい挨拶や簡単な返事が基本ですが、
埋もれないという意味ではターゲットを絞った方がよさそうです。

いつでも使えるスタンプはあふれかえっているので、
季節、シチュエーションを絞って作ってみましょう。
きっとライバルが減るはずです。

○○専用スタンプなんてもろにそれですね。
あまりマイナーな名前だと母数が減りすぎるので注意しましょう。(笑)
逆に○○ちゃん等名前の一部をとったあだ名などを使うと
母数が増えていい感じですね。

あまり参考にならないかもしれませんが、個人的に気づいた点をまとめてみました。
私もこれから作ってみる予定なので、途中経過なども公開できたら良いなと思っています。
後は、イラストなどをあまり書いたことがない人向けに
イラストツールなども紹介できればと考えています。

では!



 - LINE, スタンプ