【耳コピ初心者】シンプルな曲から耳コピしてみよう!part.0【Pellicule】

   

%e8%80%b3%e3%82%b3%e3%83%940

脱臼野郎です。
平日はトラックメイクに専念しよう!ということで更新お休みしてました。

早速ですが、DTM、トラックメイクを始め心躍っているものの
実際何からすれば良いかわからなくなっている方はいないでしょうか?

色々調べて何となく理論はわかってきた。
基本的なソフトの使い方もわかっている。
でも手が付けられない。

「もっと調べてみよう…」

早く上達する方法を調べたら皆が耳コピをおススメしている。
親切に解説もされていてわかりやすい!!!!よしやるぞ!!!!
自分の好きな曲の耳コピから始めるんだ!!!!

~~~♪~~~♪・・・

えっ音が多すぎて聞き取れない…
ドラムも複雑だし打ち込める気がしない…
解説動画を見たときはできると思ったのにこんなの自分には無理じゃないか…

という方に!!!
好きな曲から始めたい気持ちを抑えて今回紹介する曲から始めてはどうでしょうか?
構成はシンプルですが、とても素敵なトラックなので最初の耳コピにおススメです!

で、紹介したいのがこの曲です↓

「Pellicule」by 不可思議/wonderboy
私のめちゃくちゃ好きな曲です。
トラックも素敵ですが、不可思議/wonderboyさんのポエトリーラップが心に響きます。
旧友と再会した時の他愛無い会話をベースにリリックが綴られているのですが、
難しいことを考えることなく楽しんでいた日々を思い出したり、
考えることが増えて将来に不安を感じたり、
多くの人が感じるであろう日常にある感情の変化をしみじみと感じさせてくれます。
その上で等身大の自分を受け入れて力を抜いて進んでいこう、
日々の幸せを感じて前を向いて生きていこうといった気持ちが湧き上がってきます。
トラックと相まって切ない…でもなんか前向きになれる素敵な曲です。

ただ、本当に残念なのですが、不可思議/wonderboyさんは2011年に24歳という若さで亡くなっておられます。
亡くなってから5年たった今も、多くの人に感動を与え続けファンも増え続けているところを見ると
若くして亡くなられたことが本当に残念でなりません。生きて、生きて売れてほしかった。
安らかにお眠りください…

今回は紹介記事では無いのですが、書かずにはいられませんでした…
ただの1ファンですが、感謝を込めて楽曲を使用させていただきます。

ちなみに、耳コピしていくトラックは観音クリエイションさんが制作されておりまして、
「神門」さんや「狐火」さんなどの曲でもトラックを提供されていたりします。
※このお二方はPelliculeのアンサーソングを歌われています。そちらも是非聞いてみてください。

耳コピの話に戻りますが、
この楽曲では大きく3つのパートに分かれます。

1.ドラム
2.ベース
3.ピアノ

これを一つずつコピーしていきましょう。
一気に進めても疲れてしまうので小節を区切ってやっていきたいと思います。

…と今回の記事で1パート解説しようと思ったのですが、
曲紹介が長くなったことと体力的なあれで、今回は曲紹介だけにしておきます。(笑)
次回はドラムの打ち込みあたりからやっていきます!

ちなみにこれからトラックメイク始めるなら
私はAbleton Live + Push2の組み合わせをおススメします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓リンク↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 - Ableton Live, DTM, トラックメイク