【結果】1ヶ月毎日練習し続けたらラップは上手くなるのか!?Vol.1【ゆれる】

   

1200x630bb




どうも!
脱臼野郎です!

今回は1ヶ月前に書いた記事
毎日練習し続けたらラップは上手くなるのか!?Vol.0【ゆれる歌ってみた】
の結果を書いていきます!

↓早速ですが音源はこちら↓

う~ん…

はっきり言って上手くなってないですね!残念!

変化がわかりづらくて、途中経過の音源公開はやめたぐらいなので
そう簡単にはラップは上手くならないみたいです。(笑)

とりあえず挑戦して気付いたことなどをサラッとまとめておきます。

良かった点

・リリックは覚えられる
・ブレスのタイミングなどは意識するようになる。
・声の出し方の研究になる。

1ヶ月も続けていればリリックは頭に入ってきます。
まあ当たり前ですね。(笑)
逆にちゃんとやれば一ヶ月もいらないでしょう。

あとは、歌や声色の研究になるのは良いと感じました!
ラッパーは歌の上手い下手だけでなく声のカッコよさとかも気にすると思うのですが、
自分の声を毎日聴いて向き合うというのはとても大事だと思います。

息の量を変えたり、抑揚をつけたり、感情的に歌ってみたり
色々実験することで自分に合ったスタイルが見えてくるし表現の幅が広がります。

反省点

・自分の曲でもないので集中力がもたず飽きる。
・1日に数回程度の練習ではスキルはあがらない。

良かった点で書いた通り、継続して取り組むことで見えてくる利点もありますが、
特定の曲の上達を目標とするなら、短期で集中した方がよいと思います。
またスキルを上げるならそれなりに時間を掛けた上での継続が必要です。

今回は「絶対に上達してやる!」といった強い気持ちもなかったので
あまり変化が見られなかったのかもしれません。

ただ、歌う習慣をつけるという意味ではよい方法だと感じました。
慣れてきたらおのずと取り組む時間も長くなると思うので、
これから始めるぞって方は好きな曲を毎日録り続けてみてください!

その他気付いた点

・一発録りは難しい。
・そもそもゆれるを歌うのが難しい。
・夏が近づくにつれてボーカルブース滞在時間の限界が短くなる。

始めから終わりまで一発で録音するのはめちゃくちゃ難しかったです…
リリック覚えてもちょっとリズムが狂ったり、声が変になったりして
何度も録り直しました…

バース・フック・バース・フック…みたいな構成だったら、
1つ目のバース、2つ目のバース、フックと分けて録りやすいのですが、
ゆれるの場合は分けづらい構成で苦労しました。

何回か録音して上手く録れたところを継ぎ合わせても良かったのですが、
それはそれで悔しいじゃないですか?(笑)
なので今回は一発録りにこだわってみました。疲れました。(笑)
一発で決められるラッパーはマジ尊敬します。

あと、うちのボーカルブースは自作なんですけど、
それなりに上手く密閉できているようで、熱がこもりまくります!
4月の後半の時点で何回か録り直しているとムシムシしてきて
失敗すればするほど過酷な環境に…(笑)
夏はなにか対策をしたいですね。酸欠も注意したい。

ボーカルブース繋がりで…
一人で宅レコしているときってRECスタート押して、
ブース入って、歌って、ブース出て、止めて、ってやってたんですけど、
リモートでPC操作できるソフトがあることに気付きました!

Microsoft純正のものはWindows 10 Homeエディションでは使えないようで、
なんとなく諦めていたのですが、TeamViewerというソフトを使ってみたら
簡単にリモートできました!しかも個人での利用は無料!
宅レコで効率悪く感じている方は導入をお勧めします!!

まとめ

今回の実験では直接スキルが上がるようなことは無かったですが、色々な発見がありました!
ラップやりたいけど何から始めていいかわからない方は
好きな曲を歌うことから始めてみるのもいいと思います!

少しずつでも継続して続けてみることは何事においても大事ですね!
次はフリースタイルラップで実験でもしてみようかな。(笑)
では!




 - DTM, HIP HOP, ラップ, 雑記, 音楽