【初心者】初めてクラブでDJをするときの注意点vol.1【上手くいく】

 
この記事を書いている人 - WRITER -

機材よし!音源よし!テクニックよし!

いざクラブへ!!!!

と飛ぶ鳥を落とす勢いのDJビギナーの皆さん!!

そのクラブへは行ったことがありますか?

DJブースに入ったことはありますか?

初めてDJをするときは緊張していると思いますが、

気を付けて欲しいことがたくさん!

そこで今日はクラブで回す際に気を付けておくことを一部紹介したいと思います。
※個人的な視点活スクラッチライブを使用している人寄りです。




①Scratch Live(SL)の種類が違う

焦り度★☆☆☆☆

これは正直大したことないのですが、

SLは2,3,4でそれぞれドライバーをインストールする必要があります。

SLを接続すれば自動でしてくれるのですが、

緊張している中…

いざ回そうとしたときにドライバーのインストールとか出てくると普通にテンパります。

リハの時間に1回は接続をかくにんしておきましょう!!

※画面の仕様や設定が地味に変わっていることもあるので注意

②DJブースが狭い

焦り度★★☆☆☆

クラブによっては本当に狭いことがあります…

シンプルに動きづらいですし、前のDJさんとの入れ替わりもしんどいです。

そして機材の置き方にも要注意です!

私はPC(Surface)に加えてコントローラー(DDJ-SP1)を使っており、

PCスタンドにコントローラーを置き、PCをタンテの横に置いてプレイすることが多いです。
DJコントローラー紹介

このコントローラーめちゃくちゃ便利なのですが、

ブースいっぱいいっぱいにタンテが設置されているクラブでは、

PCを置く場所に困ることがあります。(汗

Surfaceは省スペースで置けるので、何とかなることが多いですが…(CDJの上とか)

イベントの種類によってはPCスタンドすらないこともあるので、

DJブースの仕様はできるだけ事前に確認しておきましょう。

③ミキサーが違う

焦り度★★★☆☆

バトルDJのイベントとかでない限り

基本ミキサーはクラブに据え置きのものを使用します。

どのミキサーも基本機能は大体一緒ですが、

一部機能がなかったり、フェーダーの切れ味が違ったりします!

個人的に最近はPioneerのミキサーが多い気がしますが、

昔からの定番機種であるTechnicsのSH-EX1200を置いているところもまだまだあります。

最近のミキサーは横フェーダーのフェーダーカーブを切り替えられますが、

SH-EX1200はカーブが切り替えられないかつスクラッチ向きのきつい仕様です。

↓右側の状態↓

images (1)

あとこの子EQのミドルもありません。

普段は横フェーダーでミックスしているという方は

本当に焦ると思うので、今のうちに縦フェーダーでのミックスもマスターしておきましょう!!

そして家でいっぱい練習してきたのに上手くいかない…なんてこともあり得るので、

ミキサーの種類もできるだけ事前に確認しておきましょう!

家で使っているものと違う場合は、同じミキサーを置いているスタジオで練習しておくと安心です。

細かいことをいうとまだまだ注意したいことはあるのですが、

今回はこれくらいで…

対策まとめ

・クラブに置いている機材は事前確認!!

・DJブースの仕様も事前確認!!

・最初のうちはしっかりリハーサルさせてもらう!!

・なんにでも対応できるように練習!!




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 脱臼野郎のごっタメ , 2019 All Rights Reserved.